*

映画【ゾンビランド】見どころ/あらすじ/ネタバレ/感想~痛快爽快!ハリウッド映画!~

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 イチオシ, コメディ, ホラー, 洋画

見どころ

監督はルーベン・フライシャー。主演は「イカとクジラ」で一躍脚光を浴びたジェシー・アイゼンバーグ(=コロンバス)。そして、エマ・ストーン(=ウィチタ)です。2009年の映画。

普通のゾンビ映画は暗くてドロドロしたイメージですが、「ゾンビランド」は痛快で爽快なゾンビ映画です!今までゾンビという理由で避けてきた方も、気持ちよく見れる映画です。ただちょっとグロいシーンもあるので要注意!

そして、ゾンビキラーのタラハシーが強い強い!幾度となく死亡フラグが立ちますが、その度に生きて帰ってきます(笑)コロンバス含め、主要人物達の物事に執着しない、サバサバしたところも見てて面白いです。

あとかなり有名なハリウッドスターも本人役として登場します!とにかく、普通のゾンビ映画だと思うことなかれ!アメリカンで陽気なハリウッド映画です!
以下映画内容になります。

スポンサーリンク

サバイバル・ルールで生き残れ!

『ルールを駆使しゾンビを撃退するコロンバス』

汚染バーガーでゾンビまみれになった世の中。気弱で小心者の主人公コロンバスは、自身が作ったルールのおかげでひっそりと生き延びています。

1・有酸素運動
2・二度打ち
3・トイレにご用心
4・シートベルト
7・旅行は身軽に
18・準備運動
17・ヒーローになるな
22・怪しい時は出口確保
31・後部座席を調べる
32・ささやかな物を楽しめ

冒頭でコロンバスは、自身が作ったサバイバル・ルールを駆使して、ゾンビを撃退します。そして、車に乗り込み故郷の”オハイオ州コロンバス”を目指し、車を走らせるのです。

タラハシー降臨

『ワイルドなタラハシー』

道中、車の故障かガソリン切れなのかは定かではありませんが、コロンバスは車を捨て、道をさまよいます。すると後方から、かなり荒削りな運転をした車が走ってきます。

車から降りてきたのは、荒削りな運転のイメージ通りの、ショットガンを片手にワイルドな男が出て来ます。男の名前(通称)は「タラハシー」交渉の末、途中まで送ってくれると言います。

トゥインキー求めて旅をする

『トゥインキー求めてスーパーに訪れる2人』

タラハシーは、ゾンビに対して無類の強さを発揮します。まるで害虫を駆除するような感覚で、バッタバッタとゾンビをなぎ倒していくのです。しかし、そんなタラハシーにも弱点(?)があります。それは「トゥインキー」

アメリカでは誰もが知ってるお菓子。日本でいう「うまい棒」的な。タラハシーはトゥインキーが大好きで、トゥインキーのためなら危険も省みません。トゥインキーへの執着心が半端ないです。

タラハシーは車を止め、何処に行くのかと思いきや、「トゥインキーが食べたくなった」みたいなことを言い、スーパーマーケットへ寄り道します。結構強そうなゾンビが店内に出てきますが、タラハシーが息を吸うように普通に倒します(笑)

ゾンビに噛まれた?

『スーパーに潜んでいたウィチタ姉妹』

トゥインキーは見つかりませんでしたが、店内で生きている女性に出会います。女性の名前(通称)はウィチタ。妹(=リトルロック)がいて、妹はゾンビに噛まれていると言います。このままゾンビになるくらいなら殺してほしいと。

ウィチタはタラハシーの銃を借り、リトルロックを撃つ…かと思いきや、コロンバス達に銃口を向けます。ウィチタ姉妹の正体は詐欺師。コロンバス達は見事に騙され、車と銃を失います。

いざ!パシフィック・ランドへ!

『結局行動を共にすることになった4人』

しかし、めげないコロンバスとタラハシーは新たに車を手に入れます。しかも前より良い車(笑)おまけに山盛りの銃セット付きです。新車を早速走らせていると、道路の途中に見覚えのある車が乗り捨てられているのを発見します。

ウィチタ姉妹に奪い取られた車でした。そして2人は、再びウィチタ姉妹に一杯食わされます。なんとまた車を奪い取られそうになるのです。しかし、コロンバス達もやられるばかりじゃありません。車内でちょっとしたいざこざがあり、結局「4人で良くね?」で落ち着きます。

4人で車を走らせている中、コロンバスは自身の故郷が、すでに焼け野はらになっているということを知らされます。目的を失ったコロンバスは、ウィチタ姉妹が目指す、ゾンビとは無縁の楽園と言われる「パシフィック・ランド」(遊園地)へと、自身の目標も変更します。

スポンサーリンク

豪邸宿泊※ネタバレあり

『豪邸ではしゃぎまくるタラハシー』

4人で旅を続ける中、絆は自然と深まっていきます。そして、目的地を目指す中、ハリウッドにたどり着きます。コロンバス達は「どうせなら良いところで寝泊まりしよう」ということで、あるハリウッドスターの豪邸へとやって来るのです。

そのハリウッドスターというのは、「ゴースト・バスターズ」で、一躍スターになったビル・マーレイ。4人はビル・マーレイの家に勝手に入り込み、好き放題します。タラハシーとウィチタがとんでもないくらいはしゃいでいると、ゾンビが現れます。そのゾンビはビル・マーレイでした。

2人は慌てて退治しようとしますが、ゾンビにあるまじき「痛い!痛い!」と叫びます。ビルはただ単に特殊メイクでゾンビになりきっていただけ。理由としては、ゾンビは共食いしない。だから変装していたんだと(笑)

悪戯のはずが…※ネタバレあり

『コロンバスを驚かせようとする3人』

ここでビルを含めた3人は、とんでもない悪知恵を働かせます。「臆病者のコロンバスを驚かせてやろうぜ!」ビルはコロンバスの背後を取り、見事驚かせます。しかし、予想外の出来事が!

コロンバスはテンパりにテンパりまくって、ビルゾンビの体のど真ん中にショットガンをぶっ放します。そのまま倒れ込むビル。「これが君の故郷の挨拶かい?」と弱々しく言い、そのままなんと絶命してしまいます。笑

コロンバス達はさらっとビルの体を処理した後、何事もなかったかのようにまたビルの家でくつろぎます。タラハシーの過去話や、コロンバスとウィチタが良い感じになったりと内容の濃い時間を過ごすのです。

バラバラバラ※ネタバレあり

『1人でウィチタを助けに行こうとするコロンバス』

翌朝、コロンバスが目覚めるとウィチタ姉妹の姿がありません。結局ウィチタは詐欺師。コロンバスはまたまた車を奪われるのです。タラハシーは「もう放っておけ」と言いますが、ウィチタに心を奪わているコロンバスは、彼女の後を追うと言って聞きません。

コロンバスはウィチタを追うことにし、1人で旅立とうとします。おぼつかない足でバイクに跨がり出発しようとしますが、その様子に見かねたタラハシーが「ジェットコースター乗りに行くぞ」と結局コロンバスについて行って上げます。

遂にパシフィック・ランドへ!※ネタバレあり

『光に導かれ集結するゾンビ達』

一方、ウィチタ姉妹は遂にパシフィック・ランドへとたどり着きます。園内は、ゾンビの欠片も見当たりません。ここで終わっていればいいものの、ウィチタは調子こいて、遊園地内の全ての照明・遊具の電源を入れます。

ウィチタ姉妹は遊園地を貸切状態で思う存分楽しみます。しかし、当然と言えば当然、光に導かれ続々とゾンビ達がパシフィック・ランドに集まって来ます。気付いた時には時既に遅し。園内にこれでもかというくらいのゾンビが群がります。

コロンバス達がパシフィック・ランドにたどり着いた頃にはすでにゾンビランドと化していました。タラハシーは「自分がおとりになるからさっさと助けに行け」と言うように、音を出しまくって園内の何百といるゾンビを1人で引き付けます。

タラハシーはまるでゲームを楽しむかのように、ゾンビを次々と倒していきます。しかし、さすがのタラハシーも数が多過ぎて、立て籠りを余儀なくされます。四方八方からゾンビが続々と迫り来る中、タラハシーは弾が尽きるまで、戦い続けるのです…。そして、見事勝利!!

コロンバスが求めていたもの※ネタバレあり

『遂にトゥインキーを手に入れるタラハシー』

一方コロンバスは、絶体絶命のウィチタ姉妹を見事救い出します!そして、ウィチタの心をがっちりと掴み取るのです。ちなみに、タラハシーにもご褒美が。なんと遂に、探しに探していたトゥインキーを1つ手に入れます。とても幸せそうな顔をしながら食べるタラハシー。

そんな和気あいあいの様子の中、コロンバスはある確信を持ちます。この感じこそが自分が求めていたもの「家族」だ、と。コロンバス達は車に乗り込み、次の目的地はどこなのか。そのまま「家族」と一緒にゾンビランドを旅するのです…。

まとめ

これぞハリウッド映画!というくらい痛快爽快な映画です!そしてこの映画からは

・あまり物事に執着しないポジティブな気持ちを持つこと
・自分ルールを作って、自分に厳しくなること

正直何かを学ぶっていうような映画ではない気もしますが(笑)、強いていうなら上記のようなことが学べたかなあと。

こんな時に見てほしい!

・通常のゾンビ映画とは一風変わったものを求めている方
・とにかく痛快爽快な映画を見たい時!

こんな時は別の映画を!

・グロいシーンもあるので、そういうのが苦手な方および食事中の方
・内容は薄っぺらいと言えば薄っぺいので、内容の濃い映画を求めている方

感想

ゾンビ映画を見まくっていた時があり、全く期待せずに借りた「ゾンビランド」。「なんだこれは!!」と、こんな映画があったのか!と衝撃を受けました(笑)

ちょっともういちいち笑いのツボを抑えていて、久々に大当たりな映画だったなあ!と。登場人物皆めっちゃサバサバしてるし、タラハシーカッコいいし、お茶目だし、グロいシーンもあるけど、誰が見ても楽しめる映画だと思いました!

ちなみに「ゾンビランド2」も製作中とのことで、今から楽しみで仕方ありません!公開時期は2017年現在まだ未定ですが、絶対映画館で見る!と今から気合い入ってます(笑)是非是非一度「ゾンビランド」ご拝見くたさい~!

スポンサーリンク

映画『ゾンビランド』予告編

関連記事

映画【SEXテープ】見どころ/あらすじ/感想~やっちまった夫婦の行く末~

見どころ 監督は代表作「バット・ティーチャー」のジェイク・カスダン。主演は「メリーに首った

記事を読む

映画【ロック・ザ・カスバ!】見どころ/あらすじ/感想~感動の歌声!?~

見どころ 監督は、「レインマン」「TOYS トイズ」のバリー・レヴィンソン。主演は「ゴース

記事を読む

映画【スパイダーウィックの謎】見どころ/あらすじ/感想~万人受けファンタジー!~

見どころ 監督は、マーク・ウォーターズ。主演は、「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ

記事を読む

映画【ウルフ・オブ・ウォールストリート】見どころ/あらすじ/ネタバレ/感想~酒、女、ドラッグ!何でもあり!~

見どころ 監督は、「ヒューゴの不思議な発明」などのマーティン・スコセッシ。主演は「タイタニック

記事を読む

映画【bella ベラ】見どころ/あらすじ/感想~ゲスいぬいぐるみ、女バージョン!~

見どころ 監督はジョッシュ・ブロエッカー。主演はローラ・ベルリン(=ヤナ)。そして、トム・

記事を読む

映画【her~世界にひとつの彼女~】見どころ/あらすじ/感想~人口知能に恋をする~

見どころ 監督は「マルコヴィッチの穴」なども手掛けているスパイク・ジョーンズ。主演はホ

記事を読む

【ベルの評判最悪!?】2017実写版映画「美女と野獣」口コミ/感想

こんにちは。rokufuです(^^) 今回は 只今絶賛放映中の「美女と野獣」についてレビ

記事を読む

映画【アダムスファミリー】見どころ/あらすじ/感想~不気味なホラー一家?~

見どころ 監督は、バリー・ソネンフェルド。主演は、ラウル・ジュリア(=ゴメズ)。そして、ア

記事を読む

映画【ピクセル】見どころ/あらすじ/感想~パックマンに!ドンキーコングも!豪華出演!~

見どころ 監督は、「グーニーズ」「ホームアローン」他、数々のヒット作を生み出しているクリス

記事を読む

映画【TAXI】見どころ/あらすじ/感想~ダニエルは有能~

見どころ 監督は、ジェラール・ピレス。主演は「レオン」にも出演している、サミー・ナセリ(=ダニ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【期待はずれ?】2017映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」口コミ/感想

rokufuです(^^) 2017年5月12日より、 いよ

【ベルの評判最悪!?】2017実写版映画「美女と野獣」口コミ/感想

こんにちは。rokufuです(^^) 今回は 只今絶賛放映

映画【アダムスファミリー】見どころ/あらすじ/感想~不気味なホラー一家?~

見どころ 監督は、バリー・ソネンフェルド。主演は、ラウル・ジ

映画【くもりときどきミートボール】見どころ/あらすじ/感想~空からハンバーガーが!~

見どころ 監督は、フィル・ロードとクリストファー・ミラー。著

映画【HYDRA ヒドラ】見どころ/あらすじ/感想~笑っちゃうくらいヒドラ~

見どころ 監督は、アンドリュー・プレンダーガスト。主演は、ジ

→もっと見る

PAGE TOP ↑